© 2019 KOIZUMISEKKEI.ltd. All Rights Reserved

BETTARA STAND NIHONBASHI

ベッタラスタンド日本橋

YADOKARIは、「ミニマルライフ」「タイニーハウス」「多拠点居住」を通じ、未来の暮らし方を提唱している。
そんな彼らが、日本橋にある元駐車場の敷地に、トレーラーハウスを利用したコミュニティスペースに作ることになった。
その空間設計および、トレーラーキッチンのデザインを担当した。

“街と一緒に創る・コミュニティビルド” をテーマとして掲げており、
施設そのもののDIYワークショップなども前提としていたため、
施工においてもDIYの余白を残しつつ、イベント毎に可変・成長する空間において、
ブレない軸のようなものがある空間にしたいと考え、隣地の寶田恵比寿神社の空気感を
この空間にも取り込むべく、水平垂直な赤茶色のフレームを空間に構築した。
フレームは、雨天時の可動式屋根テントや、照明、提灯、サインなどを受ける機能も持っている。

ここではほぼ毎日のようにイベントが開催され、
街の人の出会いや憩いの場として、また、生まれたばかりの企画が育まれる地となった。
それは日本橋がその昔、新たな商売の生まれる場所として名を馳せた頃の賑わいを
現代に呼び戻したような、新しくて懐かしい空間となっている。